OpenCV本を執筆しました

吉村康弘、杉浦司、五木田和也「OpenCVではじめよう ディープラーニングによる画像認識」(技術評論社)という書籍を執筆しました。 OpenCV(Python API)を使ってディープラーニングによる画像認識を手軽に動かすことができる内容となっております。

私は「7章 dnnモジュール基礎」を担当しました。OpenCVのdnnモジュールに用意されているオブジェクト検出、クラス分類、セグメンテーション、テキスト検出・認識、キーポイント検出といったタスクごとに扱いやすく機能がまとめられているHigh Level APIを利用した画像認識を解説しています。ざっくり以下の画像のようなことができます。

ディープラーニングは日進月歩の世界のため書籍でどのモデルを取り扱うかは悩んだのですが、比較的古すぎず押さえておきたいモデルを採用したつもりです。各モデルはすぐに動かせるように学習済みモデルを配布しています。

OpenCVでディープラーニングを扱う書籍はこれまでに無かったため、既存の書籍とは違う新しい価値を提供できると思います。これから画像認識をはじめるにあたり、まずは手元で動かしてみたいという人に手に取っていただきたい1冊となっています。

書籍情報

書籍情報は以下の通りです。
電子版(2022/4/8発売予定)と紙版(2022/4/30発売予定)の両方出る予定です。

OpenCVではじめよう ディープラーニングによる画像認識

OpenCVではじめよう ディープラーニングによる画像認識

吉村 康弘, 杉浦 司, 五木田 和也
3,740円(11/27 18:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

執筆のあれこれ

書籍の執筆にあたり直面したあれこれについて機会があれば語りたいと思います。 OpenCVのバグをみつけては修正したりバグをみつけては修正したりとか…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です